Whitesnake Farewell tour 2022

ついに延期されていたホワイトスネイクのラストツアーが開始されました
イギリスはカーディフ公演から

やはり何と言っても気になるターニァ・オウキャラハン
わざとなのか、あまり目立った感じのプレイではありませんが、トミーアルドリッジと共に鉄壁のリズムを刻みます

このヘルシンキ公演って昨日?

こちらアイルランドはダブリンから

そうでなくてもデカいフェンダーのジャズベースなどをプレイするのですが、女性が持っているのにそれほど大きさを感じさせないので、結構大柄な方なのでしょうか
そしてなんとギャリアンクルーガーの使い手でした。

なにからなにまでちょっとこだわり強い系

ところでぜんぜんハナシは違いますが、最近よくTOTOの1枚目、宇宙の騎士 を聞いています

いやあ、スティーブルカサー素晴らしい。
Hold The Lineのヴィブラート!

ルカサーも素晴らしいのですが、実はボーカルのボビーキンボールも好きでして、キンボールって言うくらいですから重要なのです

でもTOTOでは早々に居なくなってしまうのですが、そのほかでのバンドをあまり聞いたことがありませんでした
で、最近調べたんですよ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB

ま、Wiki程度ですが(笑)

そこで出てきたのが、ウエストコーストオールスターズ

日本のレコード会社の企画らしいですが、全編アカペラです。
ギターソロまでアカペラ。僕は「天国への階段」(このアルバムではありませんが)を聴いたのですが、いやあなかなか良かった
全員シカゴのボーカルに聞こえないわけでもありませんが(笑)

そうそう、古いロックといえば歳を取ったなあと思うのが、最近ビーチボーイズがなんだか聴きたくてよく再生しています

ライブエイドの画像がありましたよ! サーフィンUSA
そのライブエイドといえばいろいろな人がステージに立ちました。そのうちこの人たちが登場したときは僕も見ましたよ

12分くらいから見てください
天国への階段。すげえなあ。あんまりレッドツェッペリン聴かなかったけど

そういえばホワイトスネイクのデビッドカバーデールもロバートプラントそっくりだとかサル真似だとか言われたことがありましたねえ
おっとレッドツェッペリンでまとまりましたね。お時間もよろしいようで

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。