続・さよなら166

今日もまた166を解体してしまった….

これは1年ちょっと前に静岡に行って持って来た166です

http://messiah6551.sblo.jp/article/188433516.html

これも人によってはもったえないと思うかもしれませんが、置き場を作るためには犠牲も必要なのです
特にこの166は自走する事もできず、工場に乗ってくる事もままならないのでやむなく解体です

ここでずいぶん解体に出してしまいました。
部品を取るクルマが少なくなって少々不安です….

とはいえ、置いておけば少なからずおき場所の費用がかかりますし、荒地に置くとあっという間に植物がクルマを取り囲み、ハチが巣をつくり、クルマは苔むしてしまのです。

商品の維持はかくも難しいのです

そして、空いたこの場所に置いたのは

新しく岐阜で仕入れた166のヌヴォラの中期です

これがまた地方のオークションで下見をせずに買ったら、とてつもなくドイヒーなのがやってきました
オークションの難しさを知る1台です
しかも取り合って買ったから、そこそこ原価が高いです

U2の表記だったへこみは交換が必要なレベルだし….

塗装の傷みはひどいし、ICSは壊れているし、距離は7万キロ台とまあまあです。

となりのヌヴォラが売れたら手をかけようかな

もう、166もなかなか手に入らないから大事にしなきゃ、と言いつつ解体しちゃう
全部を救う事は無理なのです(涙)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。