目の悪い人へ

先日、使っているメガネが壊れたので行きつけのメガネやさん「イワキメガネ 吉祥寺サンロード店」に行きました

今は運転用、屋内用、遠近両用と3つのメガネをつかっているのですが、遠近両用のものが壊れてしまったのです
しかし、この遠近両用はかなり昔に作ったお試し用的な存在で、結構しているのがつらいのです。

つらいというのはなぜかと言うと、端っこの方が結構歪むのです。
遠近両用レンズに限らず、メガネ用のレンズにはエントリーからハイエンドまで結構な種類があります。

もちろん、それはエントリーモデル=安価 ハイエンドモデル=高額と言う図式と言うか、ヒエラルキーは間違いなく存在します

見える感覚が値段いよってかなり差があり
ここのサイトでうまく説明しています。https://megamatu.net/science/7.html

その中でもHOYALUXの極は実に素晴らしいパフォーマンスです。

全く遠近の境目が無く、どこまでもナチュラルに見えます。こんなに違うんだー、店頭で感心したのです。

これが欲しい!

しかし、高いのであります。
レンズ単体で17万円くらい。僕のエントリーモデルがそれでも5万円くらいですから、さらに3倍です。
おいそれとは買えませんやう….

そんなお店で見かけたメガネの曇り止め。
店員さんが勧めてくれたのがこれ。思わずかってしまいました。

以前、Zoffかどこかで買ったジェルタイプの曇り止めはどこか面倒で、うまく塗れなかったりとなかなか大変でしたが、これは缶の中に小さく折りたたんだ
薬剤のついたメガネ拭きが入っているのです。
最初にメガネをしっかりクリーニングして、この中のクロスで拭くだけ

それだけでメガネ+マスクの時の深いな曇りがかなり軽減できます。

なにより施工が楽と言うのが特徴です。点灯では1100円とそこそこの値段でしたが背に腹は代えられません

皆さんもお試しあれ、アマゾンで売ってます。下の画像をクリックするとアマゾンに行けちゃいます

世の中いろいろなもんがありますなあ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

宇宙素材を直し中 まだまだ