止まらぬ円安

この手の社会派系のハナシはあまり書きたくないというか、僕の知識では書けないというか

ロンドン市場で1ドル136円まで円安が進んでいます
24年ぶりとは? 2022年の24年前。すなわち1998年=平成10年の事。

MPIは平成8年10月末に今の工場を契約して平成9年つまり1997年の1月から本格稼働させました
とはいえ、とくに地元民なわけでもなく、ゆかりのある土地柄でもないので、開業と共にお客さんが来るわけないのです。

平成10年頃?
恐ろしいまでに苦労したなあ。生活するのが精いっぱいで

仕事の内容を、業者の下請け主体から一般客相手に変更する舵を切ったのもこの頃でした。
それとて突然変えられるはずがなく、本当に苦労しました。でもその当時知り合った当時安田火災のアジャスターが、MPIを協力工場に指定し
ずいぶん恩恵を受ける事になるのです。

汚い画像で恐縮ですが、今も残るその当時の思い出です。

あの時、思えば円安で、円高の頃の話をしたのを覚えているなあ。

1998年の出来事

  • 冬季長野オリンピック開催
  • 第16回サッカーW杯仏大会に日本が初出場
  • 横浜ベイスターズが38年ぶりに日本一
  • 映画「タイタニック」ブーム
  • 和歌山毒物カレー事件発生
  • Windows 98発売
  • 明石海峡大橋が開通(全長3911mで世界最長のつり橋)
  • 横浜高校の松坂大輔投手が、高校野球の決勝戦でノーヒットノーラ …
  • 横浜ベイスターズが38年ぶりのセ・リーグ優勝
  • 郵便番号7桁化

郵便番号が7桁化って、それまで5桁だったのかな?
古い検証の応募なんか見て、5桁や3桁のハガキみると恐ろしく前に思えるけど、既にMPI作っていたんだなあ

だっちゅーのが流行語だそうです

まだ3人組でした

ぼくんちの在庫の166でさえ、この翌年にリリースされるのです

初期の頃にのみ設定のあったオーロラカラー

当時は雲の上の存在だったクルマが簡単に手にできるようになる時間なんですね。
24年間って。

ま、僕も30代前半ですから若いもんですよ。まだせがれも生まれてない頃。

鉄腕ダッシュもこの年に放送開始だって。

今や、部品の殆どを海外から輸入する商売のMPIには試練の時です。部品だけでなく、思えばオイル、塗料と定番の物が輸入品だったりします
早く終わらないかなー、円安、原油高、そして戦争….

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

カバー特集

次の記事

ある日のブレラ