地獄に道連れ

あえて漢字にしました。

以前、ECUを交換したカングー1の前期。
そこまで来たら、もう車検を更新してさらに乗る事になりました

リアドラムブレーキのアジャスターにいろいろ不良があり左右とも交換となりました

まあ、この辺は一応、想定内

このやりにくいオイルフィルターも交換

エンジンオイルは5-40を選択。

そして迎えた車検の当日、Eくんから電話が来ました。
ヘッドライトが測れないくらい暗い。検査を受けてもまず、合格しないだろうと

どうする?となりました。
僕は受かる可能性が薄いのなら、手数料印紙がもったえないので、止めて対策を練ろうとなったのです

しかし、ヘッドライトの中古部品が見つからず、万事休すかと思いましたが、長く本気で乗ろうと意志の固いユーザーにはMPIが本気で取り組みます。
その答えがこれです

買ってきました

部品取りです。
偶然、良いクルマがあったので即買いして持ってきてもらいました

さっそくブツを確認します
走行距離も半分以下ですし全く問題なし。たぶんこのクルマでも車検行けそう

さっそく取り付けましょう

新旧を入れ替えます。

車検を通すためにはしょうがないのです

そして見事新しい検査のステッカーが出ました

長きに渡る修理も完全に終了しました。

暫定1位の走行距離となったカングー。挑戦者いるかな?

Follow me!

地獄に道連れ”へ2件のコメント

  1. 池田 より:

    このカングーのお客さんも、この個体じゃなきゃダメな方なんですね。共感できるなぁ。私のも車検受けるために部品取り車を新たに仕入れるようになるのも時間の問題かと💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です