ライトカバーの仕上げ

フードを塗装しているフェラーリ456M GTA
フードだけでは飽き足らずライトカバーも通すしますが、まずは前段階

あっちらこちらに小さいクラックが散見できます。
このカバー、結構な勢いで開閉します。
車内いてもダンって閉まる衝撃を感じるくらいだし

このまま塗装するわけにもいかないので、直します

とにかく裏側に突き抜けないように気を付けて

ひたすら削って、クラックの深層にコミットします。
しかし、クラックを追い求めるあまり、反対側まで突き抜けるほど削ってしまうと、次が危ないのでそこそこに

では穴埋め

既に実績を築き始めているボンディック。

このようにUV硬化型のボンドでひびを埋めていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。