ベントレーアルナージのバッジ交換

今回の主な入庫理由ではないのですが、Cピラーのバッジが剥がれてしまったので交換と相成りました

この交換部品の供給がバッジごとかと思ったら、中身だけでした

これだけなのに結構いいお値段なのは、ベントレー価格?

全く隙間がないので、カッターの刃を入れてプラスチックのへらで起こしていきます

どうにか取れました。
結構しっかりくっついていました

古い両面テープをはがし、シリコンオフできれいにしてから貼ります

ああ、貼った後の画像撮り忘れた!
しょうがないので何の関係も無いエンジンの画像(笑)

ところでこのクルマなんで入庫したかと言うと

実はタイヤ交換だったのです。
しかし、このクルマも大変に大きいタイヤでして、255/45-19なるタイヤでした
今まではブリジストンのレグノでしたが、生憎ブリヂストンでは欠品中でした

タイヤのサイズといい、車格といい、悩みましたが今回、コンチネンタルを選びました

正直言ってしまうと、1ミリも期待していませんでした。レグノからは完全なるダウングレードだと


ところが、これがとてもとても良いのですよ!

ボルボの認証タイヤと聞きましたが、大型セダンとの相性はブリヂストンより上かもしれません。
これは安タイヤとは完全に一線を画します。
思えばヤナセでも売っていましたね

乗ってみないと分からない事っていっぱいあります
今度は166で試してみたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。