たまのドライブにいかが? 榛名神社 MPI講

先日の日曜日と月曜日だけ夏休みをいただきまして、日曜日にでかけてきました

まー、どこもかしこも混んでて大変でした
MPI講と言っても僕と年式不詳のお嫁さん、平成9年式の娘の3人を平成11年式のアルファ166に乗って行くのです。

圏央道から関越道に行く道は大渋滞。
グーグル先生はなんと圏央鶴ヶ島で下りて、関越鶴ヶ島で再度高速に乗れという信じられないルート

まあ、確かにスムーズだったような気はしますが…

このヒーローオークションの看板を過ぎれば渋滞から逃れられます。
分かっているのに、ここで上下線共に渋滞します。
なんとかならないものなのでしょうか?

まあ、一番混んでいる時に出かけるのでわかっちゃいますが…

でも一か所目の目的地は藤岡です。

ららん藤岡と言う道の駅。
何回も書いてますが、北に向かう時に必ず寄る小河家の食卓の要衝

ほぼ行けば必ずイベントやっています。

新鮮野菜の宝庫です。
好きです北関東

お昼ごはんもここで食べます。
新しくできたバンデミュールです。

僕はビーフシチュー。
ええ、ビーフシチューですよ。かなりオリジナルな感じのビーフシチュー
汁っぽさは殆どありません。
素晴らしいまでに煮込まれた牛肉は実に上品な味。上品なんてもんじゃない。
よく噛んで素材のうま味を楽しめます。パンにはもう少し風味があってもいいように思います。
おそらくシェフこだわりの逸品なのでしょう
外のめちゃくちゃ濃い味に慣れたビーフシチューに慣れていると、びっくりの逸品
これは賛否が分かれそう。2680円と値段もまあまあ。これに小さなサラダプレートが付きます。
詳しくは
https://bandemure.com/

さてららん藤岡を離れ、クルマで15分ほど走ると、こちらも良く行く於菊稲荷神社

来るたびに何かしら建物が新しくなっている印象で、参拝者も多く、地元からも愛されている雰囲気。

多くの鳥居と神社旗

どんどんくぐると

3年くらい前に奉納した神社旗がまだありました。

今回はここからクルマを走らせること1時間とちょっと
榛名神社に行きました。

さすがに遠いですね。
でも走っていれば166は快適です。
ちなみに余談ですが、前期型の166の造りは日本の夏をナメてます。
あんなんじゃ、本気の夏、熊谷の夏が来たら全然ダメです。

青い空に映える巨大な鳥居
関東屈指のパワースポットと呼ばれる神社です。

さすがに参拝客も多いです

本殿まではそれなりに距離があります。
また比較的標高が高いので、それなりに涼しいです

由緒は…. 読んでください。

古めかしい山門を超えると参道が続きます

いやー、行楽に出かけたなーと思わせる新緑の世界

立派な造りの参道は落石への対策のようです
何故ならこのトンネルを抜けると

巨大な岩がスゴイ状況でとどまっています。
後を振り返ると

さらに巨大な岩が

しかも岩間にはちょろちょろ流れる湧水があります。
きけーん

さらに歩くと

重文がどんどん出てきます

今回持って行ったカメラの調子が悪いのが残念

新設の手水舎の反対を見ると

大事なところでピンボケなのは関東屈指のパワースポットだから?

ついに上がってきました国指定文化財 榛名神社

ただ、残念ながら本殿は改修中です 双龍門は改装が終わったのでしょうか。

あら、残念、本殿は工事中でした

文化財の修理修復は完全に専門分野のようです

もう一つ気になったのがコチラ

まあ、僕も全く関係しないわけでもないのだけれど….

下山して

参道入り口にあるお茶屋さんでアイスを食べました

いかがでしたか?
たまに出かけるならこういったところはいかがでしょうか?

帰りは高崎ICから乗ります。
当然のように関越自動車道が大渋滞しまして
寄居から坂戸まで20km55分の表示
そんなときは花園ICで下りて、254号線で帰る事を強くお勧めします。
高速が混んでも254はまず混まないので、ストレスフリーです。

そして圏央道川島ICから再度高速に乗って帰るのです。

他にも北関東自動車道で東北道に出て、圏央道か外環道で都心に出るルートもありますね。
是非ドライブの参考になさってください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。